日の本穀粉株式会社

ごあいさつ


端午の節句の柏餅、桃の節句の桜餅、 春・秋のお彼岸のおはぎ、 月見団子・・・・・・。
季節の節目となる行事の中で、あるいは 日常生活の中で、私たち日本人はさまざまな和菓子を楽しみ、 その繊細な文化を育んでまいりました。
日の本穀粉株式会社は、創業より100有余年にわたって、 そうした四季それぞれのお菓子の原料となる “お米の粉” の 製造・販売に携わり、古きよき風習に新しい発想を 吹き込んでまいりました。
同時に、多様化する食文化への 迅速な対応と設備、技術、人材の向上に日夜取り組んでおります。 とりわけ、柔軟な発想とたしかな技術力によって 新分野の開拓を推進することは、弊社にとって重要な課題であり、 かつ日本の食文化発展の一翼を担う、歴史あるメーカーとしての 大切な使命であると考えております。
今後も、伝統と最新技術を融合する一方で、ご要望に応じた さまざまな製品・商品を安心かつ安全にお届けし、 皆様のご期待にお応えできますよう、ますます努力してまいります。 いっそうのご支援を賜わりますよう、お願い申し上げます。
代表取締役 黒田 寛